他の都道府県知事免許の不動産会社様が栃木県へ本店を移転する場合

本店のみで営業する不動産会社様が県外へ移転する場合、移転先の都道府県に対して「免許換え」という手続きを行います。「免許換え」という名称ではありますが、移転先の県で免許を取り直すことになりますので、手続きとしては”新規申請…

続きを読む

不動産会社の政令使用人(支店長)を変更する場合

宅建業免許を取得するには、事務所に契約を締結する権限のある「政令使用人」を置かなければなりません。支店は無く、本店だけで営業している場合でも、代表者が常勤できないのであれば、政令使用人を置く必要があります。 もし、免許取…

続きを読む

不動産会社の役員を変更する場合

不動産会社様の役員を変更する場合、会社の登記の変更、宅建業免許の変更届、保証協会への変更届(協会に加入している場合)といった複数の手続きを行わなければなりません。 普段の業務に忙しい中で、これらの手続きを行うことは大変な…

続きを読む

不動産会社の代表取締役を変更する場合

不動産会社様の代表取締役を変更する場合、どのような手続きが必要かご存知でしょうか?手続きとしては、会社の登記の変更、宅建業免許の変更届、保証協会への変更届(協会に加入している場合)といった複数の手続きが必要になります。 …

続きを読む

専任の宅地建物取引士を変更する場合

宅建業を営んでいると、専任の宅地建物取引士の就任・退任・変更といった手続きの頻度は割と多いのですが、会社側の手続きだけではなく、宅地建物取引士個人で行う手続きもありますので、以外に面倒な手続きです。 これらの届出には期限…

続きを読む

宅建業免許の有効期間と更新手続き

宅建業免許は運転免許のように定期的に更新する必要のある免許です。「更新」手続きに必要な書類等は”新規申請”とほぼ同じですので、思いのほか手間がかかります。ギリギリになって慌てることのないように、更新申請の書類を作成する前…

続きを読む

不動産会社の事務所を追加する場合(栃木県知事免許)

宅建業の営業が軌道に乗り、新しい事務所の開設を検討されている方もいらっしゃいますよね。免許をご自身で取得された方ならお分かりだと思いますが、書類の作成以外にも公簿書類を収集したり、事務所の写真を撮ったり、宅建協会の手続き…

続きを読む

【徹底解説】栃木県の宅建業免許

勤務先の不動産会社から独立して、自ら開業したい方や、建設業など他の事業に加えて、新たに不動産業を始めたいといった場合には、宅建業の免許を受けなければなりません。 「業として行う」というのは、不特定多数を相手に繰り返し継続…

続きを読む

栃木県で宅建業免許を取りたい方

宅建業を始めようと思っているけど、次のようなことでお困りではありませんか? 宅地建物取引業免許を取得しようと思っても、実際どのような手続きが必要かわからずお困りではありませんか?免許を取得するには、行政庁への免許申請の手…

続きを読む

許可申請に関するご相談はお電話・メールにて承っております。また、直接のご相談や出張相談をご希望の方も、フォームからご予約が可能です。

  • お問い合わせは24時間承っておりますが、返信に2営業日ほど頂く場合がございます。「近日中に許可が必要になった」などお急ぎの方は、可能ならお電話にてお問合せください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    直接の相談をご希望の方は日時をご選択ください
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    出張相談の場合は相談先(住所や喫茶店名など)

    ※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

     

    ページトップへ戻る